エメラルドの輝き★

12月になり急に寒くなりましたね~。
思わず石油ストーブ買っちゃいました( ´∀` )

今回はお客様からのご注文車,ブリヂストンのフロンティアラクットワゴンを
組み立ててみました。

毎回、箱から自転車を取り出すたびに思うな~…
何故にバラバラで持ってくるのって(笑)

まぁ組み立て楽しいからいいんですけどね。

箱から出すとこんな感じっ‼


綺麗なエメラルドの輝き★

可愛い色‼カワ(・∀・)イイ‼

最近、こんな金具がつくようになったんです。

その名も『マエホークツメ用プレート』‼

ドラ〇もんの道具の名前みたいですよね…(=゚ω゚)ノ

まぁ~役割なんですが、簡単に言いますとフロントフォークの切欠きの補強とフロントモータの突起の回転を止るのが目的らしいいですね。

プレートがなくても強度は大丈夫ですが、より安全かつ丈夫にする強化プレートみたいです。

続いては、後輪。

フロンティアラクットワゴンの後輪は逆ハの字(逆キャンバー、ポジティブキャンバー)
V字型に設計されています。
キャンバー角をV字にすることにより走行の直進安定性を高めているそうです。
結構三輪自転車って癖が強く左右どちらかに寄って走ってしまい断念される方が多いので
フロンティアラクットワゴンは乗りやすくなって良いかもしれないですね。
ちなみにアシスタワゴンはハの字のネガティブキャンバーらしいっす(‘ω’)ノ

続いては、かがまず前輪錠の開閉ができる、リモコンフロントロック。
従来の前輪錠ってかがむのも大変ですし、盗難も強度も心配ですよね。
これなら突起部分を引っ張りながら上げるだけでロックしますし、降りなくても開閉できるので楽ちんです(>_<)

続いては、ブレーキロックです。
三輪自転車はスタンドがないので少し傾斜になってると動いてしまいます。
この右ブレーキのサイドに付いているレバーを下げることにより車体を動かないようにロックします。
若干前輪ブレーキを弱く設定しないとレバーが固すぎて下げれないのが難点(´;ω;`)

しか~し、フロンティアラクットワゴンには後輪にローラーブレーキが左右どちらにも付いていますし、安心のブレーキ性能『モーターブレーキ』搭載なのでしっかり止まる‼
流石ブリヂストン(^_-)-☆

ちょっと文章がながいので最後にしますが、
このフロンティアラクットワゴンは楽っと乗り降りしやすい、サドルの高さを身長141㎝の方でも両足が地面にぴったりつけられる高さに設計。
フレームも高さ23cmに設計されているのでまたぎやすい‼
僕も試乗しましたが凄く乗り降りしやすかったです(‘ω’)ノ☆

こちらにURL貼り付けてますので車体カラーやスペックを確認してみてください。
http://www.bscycle.co.jp/items/e-bicycle/frontiaRakutto/#anc03

最後までご高覧頂きまして有難うございました。

皆々様、『Liberte-リベルテ』でお待ちしております。

 Au voir / オー ヴォワール(‘ω’)ノ★